BLOG

S.M.A2日目を終えて。

ソロプレナ・マスターマインド・アカデミー(SMA)

S.M.Aレポート目次

S.M.A1日目ソロプレナ・マスターマインド・アカデミーに入塾しました
S.M.A2日目 S.M.A2日目を終えて
S.M.A3日目 涙が溢れた帰り道
S.M.A4日目 他人のお墨付きをもらおうとするのはもう、やめよう
S.M.A5日目 価格の本当の意味
S.M.A6日目 未来は、いくらでも変えられる

投稿はオーディションを受けるのと同じこと

ソロプレナ・マスターマインド・アカデミー(SMA)

1日目が終わり、当日の21時までに宿題の提出を終え、その日の学びを各自それぞれアウトプットして、2日目の授業が始まりました。

講義の中で言われて一番印象に残っているのは、

投稿はオーディションを受けるのと同じ。
オーディションを受けて一番に選ばれることを心がける。
投稿はリハーサルではない、毎回真剣勝負!

ということでした。
(ですので、今回の投稿、エネルギー注いでいます)

なんとなくの投稿と、
オーディションで一番に選ばれる!
という気持ちの投稿では、エネルギーが違って当然ですよね。

マラソン大会で優勝した姪っ子は、優勝するつもりで走っていた

このお話しを聞いて、
小学校のマラソン大会で優勝した姪っ子のエピソードを思い出しました。

「すごいね!どうして優勝できたの?」と尋ねると、小学校1年生の姪っ子は、
「だって優勝する!って決めて走ってたもん」と答えたのです。

優勝する子は、初めから優勝を目指していたのです。

隣の人を応援できる人が売れていく

ソロプレナ・マスターマインド・アカデミー(SMA)

人を祝福できる人が、
祝福される人になっていく。

隣の人を心の底から応援できる人が、
応援される人になって、売れていく。

いいエネルギーの循環が
いい人生を創っていくのだと。

宿題(あなたが売りたいと思うセミナー)公開コンサル

ソロプレナ・マスターマインド・アカデミー(SMA)

「自分が買いたいと思うセミナー」
「あなたが売りたいと思うセミナー」

facebookのグループページに投稿していた宿題の中から、
良かったものが取り上げられ、公開コンサルで掘り下げられていきました。

なぜ、それが良かったのか?
どこがどういう風にいいのか?

具体的な評価と、
さらにこうすればもっとよくなるというアドバイスをいただきました。

タイトルはものすごく重要

タイトルは非常に重要なポイントです。
女性のお客様は、理性ではなく感性で商品を購入するケースがほとんど。

「あってもいいかな?」
くらいの無難な印象しか残さないタイトルでは、売れない。

特定の一人を深く深く具体的に想像して、
その人の心の奥深く、まだ気がついていなかった部分にまで
ズドンと刺さるアンカーを打ち込むくらいのタイトルを。

いいタイトルのポイント

  • 明確な対象を入れる
  • 確固たる効果を示す(数字を入れるとイメージしやすい)
  • 未来像や、「これを購入するとこうなります」という変化を示す

ハイヒールで5時間美しく立ち続けていられる。プロフェッショナルとはこういうこと。

ソロプレナ・マスターマインド・アカデミー(SMA)

5時間の講義は、10分ほどのトイレ休憩を一度挟んだのみ。ノンストップです。
ジョンさんが話されると実歩さんがホワイトボードに要点を簡潔に書き出し、実歩さんがお話しされるとジョンさんの違う視点からのコメントも入り、いつの間にかスタッフの方がホワイトボートをきれいにしていて。

ぼーっとゆるむ時間がまったくない講義です。
それなのに、息をするのも忘れてさせてしまうほど、参加者を惹きつけて集中を途切れさせない。

実歩さんは講義の5時間の間ずっと、座る事もなく、もたれることもなく、背筋をピンと伸ばした美しい姿勢で立ち続けていました。しかも華奢なハイヒールで、です。
スニーカーで30分立っているだけでも疲れるのに、華奢なハイヒールで5時間休みなく美しく立ち続ける、どれほど大変なことかと思います。

参加者の質問は、すべて、温かく包み込むようなまっすぐな優しい眼差しで聴き、質問を重ねて掘り下げながら、質問者が自らの口から答えが出るように、丁寧に引き出す。

そして時折、人柄のにじみ出るようなプライベートなエピソードも交えながら(でもすべて、ソロプレナとしての学びのある内容です)。

Facebookの投稿からは、実歩さんの素晴らしさの表側しか見えていませんでした。

プロフェッショナルとはこういうことなのだ、と実歩さんのあり方から学ばせていただけることもたくさんありました。

懇親会での衝撃!えっ?私、IT向いていないのですか?!

ソロプレナ・マスターマインド・アカデミー(SMA)

2日目、講義の後で懇親会がありました。

「封筒に参加費をお釣りのないように入れ、表面にお名前を記入し、封をしない状態でお持ちください。」との事前アナウンスがあり、段取りの良さに驚きました。

大人数がスムーズに着席できるよう、テーブル分けは血液型ごとに。
ちなみに私は、B型テーブルです。
B型仲間ですぐに打ち解けて、楽しい和やかな懇親会でした♡

そして、この投稿で使用している写真は、全部プロカメラマンが撮影されたもの。ほんの数時間で専用のfacebookグループにシェアされ、自由に使っていいです、と。

あらゆることが想像を超えるスピードと段取りです。

えっ?私、IT向いていないのですか?!

私の昨日の宿題(売りたいと思うサービス)について、
ジョンさんからアドバイスをいただく機会がありました。

ジョンさん、めちゃくちゃ素敵な人でした♡
そして、衝撃のアドバイスをいただいてしまいました。

「身体に不調が出てるんでしょう?だったら別の方向を考えたほうがいい」
「ITっていう雰囲気じゃないよ。他に何かあるよ」

※誤解なきように言っておきますが、
このアドバイスは、とても愛を感じる率直な言葉でした。
ますますジョンさんのことが大好きになりました。

私はWEBデザイナーとして起業しています。
とてもやりがいを感じていて、好きな仕事です。

ものすごい時間とエネルギーを注ぎ続けてきました。
たくさん努力したし、勉強してきました。

正直なところ、身体には負担が大きく、いろんなところから「これ以上無理しないで」というサインが出てきています。自分でも気がついて、ちゃんとわかっています。
仕事としてこれ1本で続けていくことも限界を感じつつあり、別の方向を模索していました。

反面、「私にはこれしかできることがない、これ以外では起業の道なんてない」としがみついているのかもしれません。

写真だったら、どうでしょうか?

「他の方法を考えたほうがいい」と言われても・・・
私には他に何もないのです(´;ω;`)シ

「好きなことは?得意なことは?」と尋ねられ、
「写真が好きです」とFacebookで投稿していた写真を見ていただきました。
そして、方向性のアドバイスをいただきました。

めちゃくちゃ写真が上手い人はたくさんいて、
プロでも大変な世界なのに、私ごときにとても無理!!!

条件反射でこんなことばかり出てきます。

ここについては、
今はまだとても気持ちの整理ができないので、
ゆっくり考えていきたいと思います。
(といっても、今週の土曜日までに課題提出なのでまとめなければいけませんが)

 

S.M.Aレポート目次

S.M.A1日目ソロプレナ・マスターマインド・アカデミーに入塾しました
S.M.A2日目 S.M.A2日目を終えて
S.M.A3日目 涙が溢れた帰り道
S.M.A4日目 他人のお墨付きをもらおうとするのはもう、やめよう
S.M.A5日目 価格の本当の意味
S.M.A6日目 未来は、いくらでも変えられる

関連記事

PAGE TOP