BLOG

S.M.Aを卒業しました

夢中で駆け抜けた30日間でした。
夢から覚めてしまったような。
祭りの後のような。
なんだかぽっかりと穴が空いてしまったような寂しさがあります。

S.M.Aの卒業は、終わりではなく、出航。
ここからが本当のスタート。
昨日、SMAのみんなの前で宣言したことが
2017年の映画のタイトル。

自分で脚本を書いて、
自分で演出をして、
自分でキャスティングをして、
私の人生の映画を創っていく。

ほんの少しの勇気を出して行動すれば、
自分の殻は破れることを知りました。

残りの人生の中で、
もう脇役になることはないように。
私の人生の主役は<私>なのだから。

・・・

こんなに何かに一生懸命になったのはいつ以来だろう?
終わったのだなあという寂しさはもちろんあるけれど、
余韻に浸って懐かしんでいる余裕なんて、ありません。

ここからはソロプレナとして、
ちゃんと独り立ちして自分の力で進んでいくのです。

もちろん怖いです。
でも、安全だとわかっている道を進みたくてS.M.Aに入ったんじゃないんだなあということは、自分自身でわかっているわけで。

小心者で怖がりなくせに、
まだ見たことのない世界を見に行くような冒険がしたい。

43歳になったって、
冒険してもいいと思うんです。

だって、これは私の人生なのだから!

 

関連記事

  1. ソロプレナ・マスターマインド・アカデミー(SMA)
PAGE TOP